白鳳短期大学

理学療法士として臨床力を磨き

あらゆる現場に対応できるプロに

PHYSICAL
THERAPY MAJOR[ ADVANCED COURSE ]

専攻科
リハビリテーション学専攻
理学療法学課程
定員 10名1年課程男女共学

〈 独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構 認定専攻科 〉

どんな臨床現場でも必ず課題となるのが、
脳血管疾患、運動器疾患、呼吸器疾患、循環器疾患の4大疾患です。
本学ではこれらの疾患すべてについて臨床実習を実施し、
現場で即対応できる優れた臨床力をもつ理学療法士を養成します。

1
理学療法士が学ぶ「疾患別リハビリテーション」

本課程では、原則、有資格者である理学療法士が、臨床に即した疾患別のリハビリテーションを学びます。特に「脳血管」「運動器」「呼吸器」「循環器」の4大疾患についてはそれぞれに講義・実習を実践。大学とは違う臨床即戦力を養える学びがここにあります。

2
研究活動を基礎から学ぶ

大学と同じく「学士」取得が可能です。そこで、4大疾患の中で最も興味があるテーマをもとに、学位論文を作成。例年、臨床家が発表する学会で本学の学生も発表し、評価を得ています。まさしく、研究活動においても、有資格者だからこその強みが生かされているのです。

3
非常勤として勤務しながら、研究活動を行い「学士」を取得。

週4日の講義と並行し、週2日(火・土)は非常勤の作業療法士として、リハビリテーション施設等で勤務します。学びと臨床現場での経験が直結しています。

LICENSE

+1年で臨床力を磨くとともに、
研究者としても力をつけた
ハイレベルなプロフェッショナルに。

取得資格

専攻科(1年課程)

理学療法学課程

4大疾患の臨床力

+

学士
〈4大卒同等学位〉

※保健衛生学

※4大疾患…脳血管疾患・運動器疾患・呼吸器疾患・循環器疾患

卒業後

理学療法士

※学士の取得について
専攻科で所定の単位を修得するとともに、(独法)大学改革支援・学位授与機構による論文審査等に合格する必要があります。申請条件として基礎資格を有する条件があります。また、論文審査のスケジュールによっては、専攻科修了と学位授与の時期が異なることがあります。

TRAINING

実習

臨床実習Ⅲ
(10月〜12月初旬)6週間

実習先病院

  • 社会医療法人景岳会 南大阪病院
  • 中村病院
  • 牧リハビリテーション病院
  • 新大阪病院
  • 高井病院

(一部) ※順不同 ※2021年度予定

JOB

就職・進学

就職実績

専攻開設以来、高い就職率を継続。大半が病院への就職を決めています。

※順不同

大阪府

名取病院、介護老人保健施設 松原徳洲苑、市立東大阪医療センター、東大阪生協病院、堺平成病院、南河内おか病院、南堺病院、医真会八尾リハビリテーション病院、淀川キリスト教病院、育和会記念病院、城山病院、牧リハビリテーション病院、いぶきの病院、石切生喜病院、うえだ下田部病院、介護老人保健施設 なごみの里、友紘会総合病院、牧整形外科病院、阪堺病院、南大阪病院、阪和第二住吉病院、新大阪病院、大寿会病院、摂南総合病院、東住吉森本病院、関西リハビリテーション病院、佐野記念病院、みどりヶ丘病院、上山病院、医真会八尾総合病院、関西医科大学くずは病院、わかくさ竜間リハビリテーション病院、星ヶ丘医療センター

奈良県

西大和リハビリテーション病院、奈良厚生会病院、平成記念病院、ハートランドしぎさん、介護老人保健施設 てんとう虫、FLOW 児童発達支援放課後等デイサービス、天理よろづ相談所病院、香芝旭ヶ丘病院、香芝生喜病院、西奈良中央病院、南奈良総合医療センター、高井病院、西の京病院、登美ヶ丘リハビリテーション病院、土庫病院、東生駒病院、高の原中央病院、近畿大学奈良病院、生駒市立病院、奈良県総合医療センター、橿原リハビリテーション病院、おかたに病院、阪奈中央病院、奈良県立医科大学附属病院、奈良県総合リハビリテーションセンター

京都府

京都田辺記念病院、京都きづ川病院、長岡京病院、京都武田病院

兵庫県

西宮渡辺心臓脳・血管センター、スマート・ケア、第二協立病院、神戸平成病院

滋賀県

琵琶湖養育院病院、国立病院機構 近畿グループ

その他

季美の森リハビリテーション病院(千葉県)、新久喜総合病院(埼玉県)、鳥取赤十字病院(鳥取県)

(※2015〜2020年度実績)

すべてみる

くわしくは就職進学実績へ

VOICE

卒業生&先輩VOICE

夢を叶えた夢を叶えた先輩たち

在学生

臨床現場での経験から
必要な学びが見えてきます。

玉腰 夕結さん
専攻科 リハビリテーション学専攻
理学療法学課程
奈良県立添上高等学校出身

現在は、学位論文作成のほか、週に2回、研修として臨床現場で働いています。現場では、関節可動域訓練や筋力増強訓練などを通して、患者さんそれぞれの問題点に着目した治療を心がけています。専攻科の学びと現場体験を通して、リスク管理の意識や、より深い知識を持つことの大切さを実感したので、さらに学びを深めたいです。

理学療法士

患者さんの気持ちを一番に
考えられるリハビリを。

前川 実希さん
生駒市立病院勤務
2014年度修了
総合人間学科 リハビリテーション学専攻
理学療法学課程 2013年度卒業
奈良県立橿原高等学校出身

専攻科へ進学した理由は、機能別リハビリテーションが学べ、その知識を週2日、作業療法士として勤務し実践力を高められる環境があったからです。親身になってくださる先生方や大切な仲間と一緒に頑張れたおかげで「ここで学びたい、働きたい」と思った職場に就くことができました。患者さんや周りのスタッフに信頼される作業療法士になることが目標です。

HOME > 学科・専攻 > 専攻科 リハビリテーション学専攻 理学療法学課程