白鳳短期大学

国内唯一!

『作業療法士+言語聴覚士』

ダブル資格取得できる!

DOUBLE QUALIFICATION

作業療法士+
言語聴覚士
W資格取得

作業療法士と理学療法士の国家資格がダブル取得できるので、就職先の選択肢が広がります。
本学には、多くの病院・施設から、言語聴覚士だけでも約1,200件以上の求人が寄せられ、全員が早期の就職を叶えています。

FEATURE

ダブル取得のメリット

就職はがぜん有利に!
医療機関はダブル資格取得者を求めています。

医療現場では、脳出血などで身体的な障がいと言葉の障がいの両方に苦しんでいる患者さんがたくさんおられます。そのような患者さんに対してダブル資格取得者は、多面的で質の高いリハビリテーションを提供できることから、ダブル取得者を求める医療機関が年々増えています。

患者さんの「心」を深く理解し、
真に寄り添えるセラピストになれる!

作業療法士、言語聴覚士ともに人間の「心」の領域に深く関わります。ダブル資格を持つことで、それぞれの観点から患者さんの「心」を理解し、よりいっそう患者さんに寄り添ったリハビリテーションを提供することができます。

4大卒と同様の学位も取得!

専攻科で学ぶことにより4大卒と同様の「学士」の学位を取得できます。4大卒学位を取得することで給与面でも有利になることがあります。

VOICE

卒業生&先輩VOICE

夢を叶えた先輩たち

理学療法士 言語聴覚士

ダブル国家資格のおかげで
活躍の場が大きく広がりました。

徳永 志保さん
医療法人 康仁会 西の京病院勤務
2018年度修了
総合人間学科 リハビリテーション学専攻
理学療法学課程 2017年度卒業
奈良県立西の京高等学校出身

現在勤務している病院では理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の3職種が備わっており、理学療法士・言語聴覚士どちらの資格も活用しながら多くの患者さんに対応しています。また、その両方の資格をもつことで医師や看護師、栄養士ともより深い話し合いができ、それを治療に活かしていきたいと思っています。

HOME > 就職・キャリア > 作業療法士+言語聴覚士 W資格取得